栄養士会ご案内
〜会長ご挨拶〜

  1. HOME>
  2. 栄養士会ご案内 >
  3. 会長ご挨拶

ご挨拶

公社)福岡県栄養士会 会長 大部 正代

早秋の候、会員皆様には日ごろより栄養士会の活動にご理解、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

日本で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認されてから3年あまり、収束は未だ見えず、ワクチン接種も4回目が始まりました。
三密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けた生活が当たり前になり、会員の皆様方の日常生活、業務も大きく様変わりしご苦労の多い毎日をお過ごしのことと拝察いたします。
本会においても、会議や研修等はオンライン(WEB)開催が主となり会員の皆様と直接対面する機会が少なくなるとともに会員間の交流も皆無に近い状態になっております。
1日も早い収束を望むところです。

さて、本年は役員改選の年にあたり、去る6月4日の通常総会において26名の新理事が承認されました。
その後の新理事による理事会にて、会長に推薦されこれからの2年間会長職を担うことになりました。
心新たに会の運営と発展に努力してまいります。

過去2年間、予定していた各種事業は新型コロナウイルス緊急事態宣言下にて、内容の縮小や中止などを余儀なくされました。
さらに新入会の会員数が例年の半分となりコロナの影響であると推測しております。
私達は、出口が見えない状況に不安を抱えながらこの3年間コロナウイルスと共生することを学び、リモートワーク・オンライン・マスク着用・手指の消毒・自粛生活が当たり前の風景となりました。
このような状況が3年あまり続くとは誰しも想像していなかったと思います。

管理栄養士・栄養士は、県民の皆様の健康の保持増進、健康寿命の延伸、健康格差の是正等に関して、専門職として持てる技術で県民サービスに努めることが求められ、さらにその活動が社会に評価されることが重要視されるようになってきています。
今年度も公益法人の目的に沿った事業を多く計画しており、事業計画が予定どおり遂行できることを切に願うばかりです。

公益社団法人としての役割は、定款第3条にその目的が示され、その目的にそった事業が担当理事によって計画され、すべての事業案が理事会において審議され採択されます。
理事の責任が重いということを理事一同認識し、こころ新たにその責務を果たして参ります。

今後とも新執行部へのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。