栄養士レシピ

鰯のぬかみそ炊き

鰯のぬかみそ炊き

【写真は3人前です。】   【由来】 北九州の小倉藩士となった小笠原公が、福井から持参して、これを日常食としてた受かったのが始まりとされている   ◆料理のポイント!! ・いわしは頭をとり、切り口から腹わたを取り出す。(腹側は切らない) ・ぬかみそは早く入れすぎると、焦げつくので、いわしが煮えてから入れる。 ◆一人分の栄養価 エネルギー : 180kcal / タンパク質 : 13.5g / 脂質 : 7.2g / 塩分 : 3.1g    

材料

【4人前】

いわし:4匹

■【A】

水:1/3カップ/酒1/3カップ/しゅうゆ1/3カップ/砂糖大さじ3

■ ぬかみそ100g/しょうが少々

作り方


いわしは頭を落とし、内蔵を筒抜きにし、薄い塩水で洗う。

鍋に生姜の薄切りと【A】を合わせ、ひと煮立ちをさせいわしを並べ、落としぶたをして弱火で10分程煮る。

いわしが煮えたら、ぬかみそを上からのせ、弱火で10分程ぬかみそのとろみがでるまで煮込む。

     

その他の郷土料理