栄養士レシピ

のうさば(鐘崎数の子)

のうさば(鐘崎数の子)

【写真は1人前です。】 ◆料理のポイント」!! ・さめは体長約60cm、重さ約250gで、12月のなると正月用に、背割りにし身が縮まないように竹串で広げ4日~1週間寒風にさらす。 ・津屋崎の『鐘崎数の子』ともいう。 ・味はいかのような味   ◆一人分の栄養価 エネルギー : 159kcal / タンパク質 : 12.0g / 脂質 : 8.4g / 塩分 : 3.1g  

材料

【4人前】干し小型さめ200g/こい口しょうゆ80cc/酒80cc/昆布だし80cc/唐辛子(好みで)1本

作り方


沸騰した湯に、さめをさっとつけて引き上げる。

さめの皮の表面をたわしで、皮のザラザラがなくなるまで丁寧に取り除く。

表面のザラザラが取れたら幅5mm、長さ3cmに切りそろえる。

②のさめがひたひたにつかる量の漬け汁(火は通さない)に漬けた状態で、冷蔵庫に3~5日保存する。

     

その他の郷土料理