栄養士のご紹介

池山 恵美さん

池山 恵美さん

所属:

勤務先:医療型障害児入所施設 方城療育園

 

私が栄養士になり、医療型障害児入所施設・療養介護事業所 方城療育園に勤務し、早5年が過ぎました。
所属する栄養管理課では、利用者様一人ひとりの健康状態や疾病に応じた食事、嚥下・摂食状態に考慮した食事を美味しいことはもちろん楽しみとなるようなメニュー作りを心がけています。

栄養士として、献立作成や食材発注などの給食管理と共に厨房内での調理業務を行っています。初めのころは厨房内での調理業務を行う事に対して「私は栄養士なのに・・・」と思うこともありました。しかし、大量調理の工程を知っているということは献立を作成する上で、どのような流れで作られているのか?分量はどうか?利用者さんの嚥下状態に適した料理か?等を体感することができ、とても役に立つことばかりです。また、調理師さんともコミュニケーションが取れ、献立についてのアドバイスや発注ミスをしてしまった時にはフォローしてもらったり、衛生管理等において指導しなければならないけれど言いづらいなと思うことでもきちんと指導していける関係作りのきっかけになりました。

当施設は、重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した方が利用される医療型障害児入所施設(18歳未満利用者)および療養介護事業所(18歳以上利用者)です。
利用者様は、重度の障害があり、言葉でのコミュニケーションが難しいため、メニューに対する感想を聞く事ができません。
しかし、掲示してある献立表の前まで利用者様から手を引っ張られながら行くと『読んで!』と合図があり、メニューを読むと嬉しそうにしてくれます。

また、食事の時間になり、配膳車を運搬していると『今日は何かな?』とのぞき込んでくれる姿を見ると食事が楽しみの一つになっているのだと実感し、私も嬉しくなります。

 

b-byouei3-2

クリスマス会でのクリスマスランチ(一部)