栄養士のご紹介

原野 勝子さん

所属:

勤務先:久留米天使幼稚園

 

私が管理栄養士になったきっかけは、進学した高校が食物科という専門高校だったことと、食べることが大好きだったので、“食べる”ということで何か自分にできることはないかと思ったからです。
現在の職場で仕事をするきっかけは、子どもが通っていた幼稚園が自園給食だったので栄養士の引継ぎを兼ねて調理員から経験を積んできました。
当園の園児数は、満3歳児から5歳児までの現在160人です。給食の回数は週に3日です。調理の担当は栄養士の私を含め4人で調理を担当しています。
私の仕事の内容は調理や後片付けもします。調理もスライサーなどは使用せずに、全て手切りです。そのなかで時間をみつけて栄養計算や給食関係の書類の整理などをします。

この仕事を通して私がとても思うことは、幼児期からの“食べること”に携わらせてもらえることに感謝をしています。子どもたちの“美味しかったよ❢”や“苦手なものだけどがんばったんだ・・”などの声を直接に聞けるということです。
年少の時は嫌いなものは見るだけでもイヤ‼だったのが、年中ではほんの少しでも口にはこべるようになり、年長になるとみんなと同じくらい食べられるようになったり・・・ひとりひとり状況は違うけれど、その子どもとの関わりを大事に感じられることを日々の仕事の糧にして目標をもってがんばっていきたいと思います。