栄養士のご紹介

今村 佳代さん

今村 佳代さん

所属:

勤務先:医療法人 広川病院

 

母の言葉で、やりがいのある仕事へ

 

■私が管理栄養士になるまで

 小学校低学年の頃だったと思いますが、母から「あなたはお料理するのが好きだから、将来は栄養士さんに なったら?」と言われました。私が栄養士という言葉を初めて耳にしたのはその時です。

 その時は「栄養士って何?」としか思っていませんで したが、高校 1 年になってすぐに進路を決めなければい けませんでした。文系か理系か迷っていると、ある友達 が「私、栄養士になりたいんだけど理系には行きたくな い」と言い、同時に数人が「私も栄養士になりたい」と 言いました。私はあの母の言葉を思い出し、「栄養士っ てそんなになりたい人がいるんだ。それなら私も栄養士 になってみよっかな」と軽い気持ちで栄養士になる方法 を調べ、7 年後には管理栄養士免許を取得して、現在の 職につくことになりました。

 

■今の私の仕事

 私が勤務している医療法人広川病院は医療型療養病院 で、主に慢性期に入られた方が長期にわたり療養生
活 を送っている病院です。当院の理念である〝信頼と愛情〟 のもと、人生の終末期にさしかかっている患者様やその ご家族に不安を与えないやさしい病院を目指していま す。当院でも平成 26 年に栄養サポートチーム(NST ) を立ち上げました。  現在の私の主な仕事は、NST活動を中心に患者様 の栄養管理を行っていま す。できる限り一口でも 多く口から食べられるよ うに、また、不要な欠食 とならないよう、腸が使 えるなら一日でも長く経 腸栄養が行えるように試行錯誤の毎日です。

 入院されて間もない頃は一日の大半をベッドで横に なって過ごし、食事は数口しか食べられない患者様に対 し、口から食べられるものを探し出し、少しずつ摂取量 が増えていくにつれ、徐々に活気が出てきて「おいしかっ たよ」って言ってもらえた時は、この仕事をやっていて 本当に良かったと思います。

 

eiyoushi-1605-2■これから管理栄養士・栄養士を目指す皆さんへ

 今の私が皆さんにできるアドバイスは、これからたく さんの人との出会いがあると思いますが、その出会いを大切にしてほしいということです。

 仕事をしていく中で、困ったことが起きた時には必ず 力になってくれます。また、栄養士として、人としての 幅を広げてくれます。人と人とのつながりは財産です。 ぜひ、その財産を大切にしてください。

(2016.5)