運営要綱

1.目的

福岡県栄養士会(以下本会という)では栄養の専門職としての立場から、肥満や糖尿病、脂質異常症、高血圧等の生活習慣病の一次予防及び重症化予防、高齢者の介護予防、食育等の食生活相談や指導、及び講演会の講師派遣等の栄養関連事業の企画運営・情報等を提供する拠点として「栄養ケア・ステーション」を設置し、県民の健康づくりに寄与することを目的とする。

 

2.事業実施主体

事業実施主体は、福岡県栄養士会とする。

 

3.栄養ケア・ステーションの運営

上記目的を達するため、栄養ケア・ステーション委員会が事業の運営にあたる。
栄養ケア・ステーションに人材登録した管理栄養士・栄養士をもって、各種事業を担当する。
必要に応じて、栄養ケア・ステーションにコーデイネータを置き、登録した管理栄養士・栄養士に助言を行うとともに、連絡調整等を行う。

 

4.事業内容

①行政等が実施する食生活改善・介護予防・特定保健指導等に関する事業の受託事業
②診療所や医療関連機関との連携による特定保健指導・栄養相談・食事指導業務等の事業
③食育推進のための栄養相談や健康教室、料理教室等に関する企画・立案・運営事業
研修会・講演会・セミナー等への講師派遣事業
その他設置目的に関する事業

 

5.人材登録

上記事業を行うにあたり、人材登録を下記の条件とする。
① 原則として生涯教育受講登録者とする。
② 栄養ケアステーション人材登録申込者(生涯教育受講者)とする。
③ 登録にあたっては所定の手続きを必要とする。(講師については、生涯教育講師登録者とする。)
④ その他、委員会で必要と認められたこと。

 

6.経費

栄養ケア・ステーションに要する経費は、原則として4の委託業務から得られる事業収入をもって充てる。

 

7.支払い基準

各種事業を担当する者には、報酬及び交通費等を支給することができる。支給基準は別に定める。

 

8.守秘義務

栄養ケア・ステーションで知り得た個人の情報は、他に洩らしてはならない。
個人情報に関わる業務の場合「個人情報の取り扱いに関する同意書」を提出しなければならない。

 

9.その他

この規定の改正は理事会の決議により行う。

 

附則
1.この要綱は平成27年4月1日より施行する。